漢方の可能性を患者さんに

 

第40回産婦人科漢方研究会学術集会
開催延期のお知らせ


謹啓 時下、ますますご清祥のこととお喜び申し上げます。
標記の件につきまして、現下の新型コロナウィルス感染拡大の状況を鑑み、第40回産婦人科漢方研究会学術集会は、2020年9月6日(日)開催予定の学術集会、ならびに前日の入門セミナーの開催をやむなく中止とし、1年延期させていただくことになりました。

【第40回産婦人科漢方研究会学術集会】
日程: 2021年9月5日()8:30~15:30 ※時間は予定
(前日4日():入門セミナー開催予定)
会場: じゅうろくプラザ(岐阜市)
※長良川国際会議場から会場変更しております。

ご参加予定の先生方におかれましては、ご準備をして頂いたことと存じますが、多大なご迷惑をお掛けいたしますことを、心より深くお詫び申し上げますとともに、ご理解をいただければ幸いに存じます。
新たな開催日程は、上記の通りです。演題募集ほか詳細につきましては、本研究会ホームページでの順次ご案内と、会員の先生方へはダイレクトメールでもご連絡させていただく予定でございます。

末筆になりますが、新型コロナウィルス感染の1日も早い収束と、貴施設の益々のご発展、先生のご健勝を心よりお祈り申し上げます。
謹白

産婦人科漢方研究会
代表世話人 齋藤 滋
第40回産婦人科漢方研究会学術集会
当番世話人 森重 健一郎
産婦人科漢方研究会学術集会 共催事務局

次回学術集会のお知らせ

第40回産婦人科漢方研究会学術集会
会長: 森重 健一郎
(岐阜大学大学院医学系研究科 産科婦人科学分野 教授)
会期: 2021年9月5日(日)8:30~15:30 ※時間は予定  
会場: じゅうろくプラザ(岐阜市)
※長良川国際会議場から会場変更しております。

プログラム未定


※前日の9月4日に以下の通り、初学者対象セミナーを開催予定です。  会の詳細が決まり次第、随時更新いたします。
【初学者対象セミナー】
開催日時: 2021年9月4日(土)15:00~17:30(予定)
会場: 未定



新型コロナウイルスへの感染拡大防止の観点から、共催事務局では
テレワークを実施しております。
たいへんお手数ではございますが、当面の間、ご連絡いただきます際は、
メールにてお問合せいただきますようお願い申し上げます。

第40回産婦人科漢方研究会 学術集会 共催事務局
メールアドレス:sanfujinka@mail.tsumura.co.jp


学術集会のページ


※「会員登録窓口」を変更いたしました
 (2017/5/8より開始。「入会、変更案内」のページをご覧ください。)

~沿革~

産婦人科漢方研究会の前身である日本産婦人科漢方研究会は竹内 正七 先生(新潟大学 教授)、坂元 正一 先生(東京女子医科大学 教授)を中心として1981年に創設され、以来、毎年日本産婦人科学会の最終日に開催された。記録集である「産婦人科漢方研究のあゆみ」は第3回漢方研究会から作成、出版された(1984年)。
その後、1995年より本研究会は学会とは連携せず、独自に「産婦人科漢方研究会」として新たに出発した。 これに従い名称から日本がとれ、これまでは春の学会最終日夕刻の2~3時間に限られていたが、9月に独立して開催される事となった。